sportsnavi

負ければGET WILD解散!?
征矢が12.11長野大会で三冠挑戦
生まれ故郷・長野で初の三冠王座挑戦が決まった征矢
生まれ故郷・長野で初の三冠王座挑戦が決まった征矢【全日本プロレス】

 10月22日(月)、都内にある事務所で、全日本プロレスが記者会見を実施。今年最後のシリーズとなる『40th ANNIVERSARY FINAL TOUR 2012』の最終戦12.11長野大会において、船木誠勝vs.征矢学の三冠ヘビー級選手権試合を行うことを発表した。会見には三冠王者・船木と挑戦者となった征矢が出席。それぞれ意気込みを述べた。


■三冠防衛で世界タッグにも挑戦要求


 21日の名古屋大会で、大森隆男をわずか6分33秒で下し、三冠王座2度目の防衛に成功した船木。その船木の前に次なる挑戦者として名乗りをあげたのがGET WILDのチームメイトである征矢だった。大森の仇討ちを表明する征矢に対して、船木は挑戦の条件として、征矢が負けたらGET WILD解散を提示。征矢もその条件を承諾したため、本日正式発表となった。


「勝てば必ず征矢選手が来ると思っていました。去年の暮れにワイルド批判をしましたけど、試合に勝つことでその言葉の責任は取ります。一度口にしたことなので、闘って白黒させたいですね。やるべき相手だと思っていたので、調度良かったです」と、気を引き締める船木。さらに、「負ければGET WILDは解散。そして、もう一つ提案なんですけど、負けたら世界タッグにも挑戦させてもらいたいです」と、GET WILDの持つ虎の子のタイトルまで奪い、完全に消滅させることを宣言した。

生まれ故郷・長野で初の三冠挑戦

征矢が負ければ解散という危機に陥ったGET WILD
征矢が負ければ解散という危機に陥ったGET WILD【全日本プロレス】

 一方の征矢は、「昨日はああいう形で出ていきましたけど、気持ちが抑えられませんでした。敵を討つのは俺一人しかいませんから。GET WILDを結成した時に決めたこと、それは立ち止まらない、諦めない、腐らない! だから、このままでいるわけにはいかない!」と初の三冠挑戦に向けて鼻息は荒い。

 しかし、船木からの世界タッグ挑戦という提案に関しては、「ボクの中で考えていることがあるので、世界タッグは誰の挑戦も受けません」と、キッパリと拒否。「今は言えないんですが、ボクの中で考えているプランがある」と何やら考えている様子だが、真意は不明だ。

 ただし、GET WILD解散に関しては、「承諾して、挑戦を受けてもらう形になったので、試合で覆すしかないですね。大森さんとはまだちゃんとは話はしてないので、どういうふうに思っているかわかりませんけど、それほどの気持ちがないと挑戦できない。それぐらいの価値のあるベルトだと思っています」と覚悟を決めている。この日はいつになくシリアスな表情で、「ただ黙っているのが許せなかった。その思いだけです」と、大森の敵討ちに大いに燃えている。

 決戦の舞台となる長野は征矢の生まれ故郷。「確かなパワーになりますね」とホームの声援をバックにGET WILDを守り、三冠王座を奪うことができるのか? それともまたもや船木が秒殺劇を展開し、GET WILDを消滅させてしまうのか? スリリングな三冠戦になりそうだ。


■世界最強タッグ出場チームが決定


 また、この日は「世界最強タッグ決定リーグ戦」の参加チームも発表。今年は全10チームが参加し、A&Bの2ブロックに分かれて総当たり戦を行い、11月30日の後楽園大会で優勝決定戦を行う。

 同リーグ戦には体調不良で欠場していた曙が復帰。浜亮太とのSMOPで出場する他、全日本のリングを荒らし回っている本間朋晃の&宮本和志のターメリック・ストームが初参戦。全日本の日本のリングでは初登場となるバンビ・キラー&フランツ・ダイナマイトのオーストリアコンビ、さらに21日の一騎打ち後に意気投合しタッグ結成を表明した諏訪魔&ジョー・ドーリング、新アジアタッグ王者となった田中稔&金本浩二のジュニア・スターズも参加する。


■全日本プロレス「40th ANNIVERSARY FINAL TOUR 2012」

12月11日(火)長野・ホワイトリング 開始18:30


【決定対戦カード】


<三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>

[王者]船木誠勝

[挑戦者]征矢 学

※船木誠勝は3度目の防衛戦


■全日本プロレス「世界最強タッグ決定リーグ戦」

11月17日(土)東京・後楽園ホール 開始18:00


<世界ジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>

[王者]大和ヒロシ

[挑戦者]カズ・ハヤシ

※大和ヒロシは4度目の防衛戦


【世界最強タッグ決定リーグ戦』参加チーム】


・大森隆男〈GET WILD/第63代世界タッグ選手権者〉&征矢学〈GET WILD/第63代世界タッグ選手権者〉

・船木誠勝〈STACK OF ARMS/第45代三冠ヘビー級選手権者〉&河野真幸〈STACK OF ARMS〉

・諏訪魔〈チーム・ディストラクション〉&ジョー・ドーリング

・太陽ケア&真田聖也〈初代GAORA TV選手権者〉

・曙〈SMOP〉&浜亮太〈SMOP〉

・田中稔〈ジュニア・スターズ/第89代アジアタッグ選手権者〉&金本浩二〈ジュニア・スターズ/第89代アジアタッグ選手権者〉

・KENSO〈チーム ビチッと!〉&ザ・グレート・サスケ〈みちのくプロレス〉

・関本大介〈大日本プロレス〉&岡林裕二〈大日本プロレス〉

・本間朋晃〈ターメリック・ストーム〉&宮本和志〈ターメリック・ストーム/天龍プロジェクト〉

・バンビ・キラー&フランツ・ダイナマイト

全日本プロレス

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント