sportsnavi

宝城カイリの直感「プロレスラーは天職だ!」
スターダム『明日に輝け』リレーコラム Vol.14

プロレスラー=表現者+スポーツ選手、これだ!

表現も運動も大好き! こうしてスターダムの練習に参加することに
表現も運動も大好き! こうしてスターダムの練習に参加することに【提供:スターダム】

この舞台の脚本を書いて下さっていたのが、MARUさんという、元女子プロレスラーの方でした。

これがまたとても華奢な方で、しかもすごく優しくて、

「えっ? こんなに細くて優しい方がプロレスラーなの?!」とびっくりしたのを覚えています。


しかも、自分がもらった役にこれまたビックリで。


後輩たちを睨みつけては怒鳴り散らす、

“悪役”先輩レスラーの役を演じることになったのです!


舞台の中ではありますが、生まれて初めて女の子をぶん殴りました( _

三期生四人組は自他ともに認める負けず嫌い集団

3期生の4人は本当に負けず嫌い集団なんです
3期生の4人は本当に負けず嫌い集団なんです【提供:スターダム】

ここで少し練習生時代のお話を……☆


2011年の夏に入団した、

私たち三期生四人組(翔月なつみ・はるか悠梨・安川惡斗・宝城カイリ)は、

自他ともに認める、相当な負けず嫌い集団でした(笑)


練習を誰一人と簡単に休まない。みんな、一回でも休むと他のメンバーに置いて行かれると思っていたからです。


夏のジム練習は本当に暑くて、みんな汗だらだらの中、顔を真っ赤にして練習していましたね〜(*^o^*)

(一人一回は熱中症で倒れてます(笑))


あまりにみんな必死過ぎて、コーチングして下さっていた風香さんに、「もっと練習を増やして欲しいです!」とお願いしたほどでした。


そんな私たちに風香さんもお答えして下さって、

始めは週二回だった練習が、週三回→四回と次々に増えていきました。


その甲斐あってか、練習生になってからわずか4カ月ほどで、プロテストを全員で受けられることになった私たち。


そのプロテストでは、


思い出すだけでゾッとする


とんでもない事件を起こしてしまうだなんて、


その頃の私は、知るよしもありませんでした……。


……はい!ということで、次回はこの続きから書かせていただきますねp(^_^)q

スターダム選手をゴジラシリーズのキャラクターに例えてみたら?

ゴジラマニアの宝城がスターダム選手を怪獣に例えてみたら?
ゴジラマニアの宝城がスターダム選手を怪獣に例えてみたら?【提供:スターダム】

☆おまけ☆


ゴジラマニアの宝城カイリによる、

【スターダム選手をゴジラシリーズのキャラクターに例えてみたら?】


では、後から先輩方にラリアットを受けるのを覚悟して(笑)、

たとえさせて頂きます!!!


・ゴジラ=高橋奈苗選手

(理由→現No.1の実力とパワーと破壊力を兼ね備えていらっしゃるため)


・キングギドラ=夏樹☆たいよう選手&世IV虎選手&安川惡斗選手

(理由→三人で一つ、ギラギラ・オラオラとしたイメージがあって、空中戦にも強いため)


・モスラ=愛川ゆず季選手

(理由→華があって、芯があって、大事なところに強いイメージがあるため)


・メカゴジラ=美闘陽子選手

(理由→ゴジラである奈苗さんに引けを取らない、ボディとパワーを持ち合わせているため)


・キングコング=脇澤美穂選手

(理由→そのものです。)


・ラドン=岩谷麻優選手

(理由→空中殺法が得意で身軽、予測不能な動きで素速いイメージがあるため)


・カマキラス=星輝ありさ選手

(理由→鎌固めを得意としていて、手足が長くてスマートなイメージがあるため)


・ビオランテ=鹿島沙希選手

(理由→沙希さんはいつもバラの香りがして、一輪のバラのイメージがあるため)


・エビラ=須佐えり選手

(理由→巨大なハサミをハンマーのように降りおろす感じが、ロシアンフックっぽいため)


・ミニラ=はるか悠梨選手

(理由→ゴジラである奈苗さんとのコンビが多くて、ちょこんとしたイメージがあるため)


・ガイガン=翔月なつみ選手

(理由→しゅっとした感じで、少林寺ぽいトリッキーな動きをするイメージがあるため)

・アンギラス=宝城カイリ

(理由→スピアーなど、地上戦が多く突進するイメージがあるため)


こんな感じです!!

いかがでしたでしょうか(*^o^*)


メッセージなどで感想募集致します〜☆


ここまで読んで下さってありがとうございましたo(^▽^)o


さて、次回のコラムは

蒼き炎の少林ガール、

翔月なつみ選手です!


チェケラー致しましょう♪


ハイホー\(^o^)/

(またねー!)


カイリ

スターダム

スポナビDo

イベント・大会一覧