宝城カイリの直感「プロレスラーは天職だ!」
スターダム『明日に輝け』リレーコラム Vol.14
3期生の宝城カイリ、スターダム入団秘話を明かします
3期生の宝城カイリ、スターダム入団秘話を明かします【提供:スターダム】

皆さん、

おはようございますp(^_^)q

もしくは、こんにちは!

もしくは、こんばんは☆


おも舵 あて舵 家の家事、


今夜もあなたの舵をとる


海賊レスラー 宝城カイリ


23歳独身です!


私、このキャッチフレーズに関しましては、

棺桶まで持って行くことに決めておりますけん(`_´)ゞ


何故なら……


あの《タモリさん》が、

絶賛して下さったからです!!

タモリさん始め、いいとも出演者の方に感謝

キャッチフレーズが見事にうけ、いいとものアピール対決でまさかの勝利
キャッチフレーズが見事にうけ、いいとものアピール対決でまさかの勝利【提供:スターダム】

と言いますのも、


実は先日、

スターダムGMの風香さんと一緒に


フジテレビ

『笑っていいとも!』の


“我が社のイチオシ”


というコーナーに出演させて頂いたんですが、


(芸能事務所の新人タレント2人がメインコーナー出演を賭けてアピール対決!というもの)


自己紹介のときにこのキャッチフレーズを言ったら、


タモリさんと爆笑問題の太田さんが

えらく気に入って何度も連呼して下さったのです(;▽;)


そのおかげもあって


対戦相手はホリプロスカウトキャラバングランプリの美少女だったのですが、


その子とのアピールバトルになんと勝つことができたのです!!


まさか勝てるとは思ってもいなかったので、


勝った瞬間は

アゴが外れそうになるほど嬉しかったです。


タモリさん始め、いいとも出演者の方に感謝です。


そしてマネジメントして下さった風香さんに、感謝です(*^◯^*)

「え? 私がプロレスラー?」乙女心としてはちょっぴりショック

舞台女優時代の宝城(右)、この時に運命の出会いが……
舞台女優時代の宝城(右)、この時に運命の出会いが……【提供:スターダム】

はい! それでは本題に戻りまする!


今回のコラムでは、


・プロレスを始めたきっかけ


おまけ

・ゴジラマニアの宝城カイリが、“スターダム選手を映画ゴジラシリーズのキャラクターに例えてみたら??”


以上について、サクサクサクっと書いていけたらなと思いますp(^_^)q


お話が前回のコラムから続いておりますので、


良かったらこちら

(http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/text/201112050008-spnavi.html)を

お読みになってからこの先を読んで下さると、

より分かりやすいかと思います☆


それでは、レッツらGO!(^-^)/


まずは、

プロレスのプの字も知らなかった私が、

どのようにしてプロレスと出会ったかについてです。


一言で言いましょう!

私がプロレスと出会ったきっかけは、


“舞台でプロレスラーの役を演じたから”です。


しかも、悪役(笑)


それは2011年、

7月のことでした……

とあるオーディションを通して知り合ったプロデューサーさんから、


突然、

「プロレスの舞台に出てみない?」


と、一本の電話がきたのです。


……正直、正直な話、


「え? 私がプロレスラー……?」

と、乙女心としてはちょっぴりショックを受けたのが本音です。(笑)


プロレスラーと聞くと、パッと思い浮かんだのが、

すごく大きくて見るからに強面の人だったので……。


でも、そのときとにかく演じる勉強がしたかったので、「やらせて頂きます!」と即答して、台本をもらいに行きました。

スターダム

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント