sportsnavi

関係修復のつもりが……『GET WILD』が二人羽織特訓でさらに亀裂!!
究極のトレーニングとはなんと二人羽織。征矢が後ろにまわり、大森(写真)にどら焼きを食べせる
究極のトレーニングとはなんと二人羽織。征矢が後ろにまわり、大森(写真)にどら焼きを食べせる【全日本プロレス】

 3月2日、都内にある全日本プロレスの事務所で、大森隆男と征矢学の『GET WILD』が緊急記者会見を実施した。

 亀裂の入った二人の仲が修復されることはなかった。2月16日に行われた記者会見で、征矢の「負けたら大森隆男を追放します」という発言から始まり、同月25日に行った二人三脚トレーニングで大森の足を負傷させ、さらに関係が悪化させた『GET WILD』。KENSO&カズ・ハヤシの『TEAM ビチッと!』と世界タッグ王座の次期挑戦権を懸けたTLCマッチを行う『40th Anniversary Year HOLD OUT TOUR 2012』の開幕戦3・4後楽園大会を2日後に控えながら、チームは最悪の状態である。

呼び出した征矢が遅刻 早くも不穏空気に

 そこでこの日、チームの絆を元に戻すためなのかは定かではないが、関係悪化の原因である征矢が、大森を事務所に緊急で呼び出したのだ。ところが、なんと大森と報道陣を呼び出した張本人である征矢自身がなんと会見に遅刻! さらに遅れて会見場に登場しながら、悪びれもせずに着席。この失礼な態度に、大森も「おい、おまえが呼び出したから来たのに、遅刻して何もねえのかよ!」と思わず立ち上がって怒鳴りつけてしまった。


 早くも不穏な空気が漂う『GET WILD』。ところが征矢は反省するどころか、「何やってんですか、大森さん? 早く座ってくださいよ。大森さんが座ってくれないと僕も座れないですよ」とどこ吹く風だ。そして、自ら大森にイスを差し出して、座らせようとする征矢。ところが、ここで征矢はイスを引き、さらに足を払って、大森に尻餅をつかせるという、まるで小学生が行うようなイタズラを仕掛けたのだ。


 そして、「大森さん、あなた気を抜きましたね! 今回の試合はTLCマッチですよ?これは何ですか?Tじゃないですか!」と勝ち誇る征矢。大森が「Tじゃなくて、チェアーだからCだろう!」とツッコんではみたものの全く無視。「あなた気を抜いて普通に生活しているでしょう? それではダメなんですよ! この試合が終わるまで気を抜いちゃダメだ!」と説教をする始末だ。

二人羽織で関係修復どころか悪化してしまった『GET WILD』

二人羽織のトレーニング中にアクシデント!大森が征矢(写真)の顔にどら焼きをなすりつけた
二人羽織のトレーニング中にアクシデント!大森が征矢(写真)の顔にどら焼きをなすりつけた【全日本プロレス】

 さらに、「僕は悪いことをしたつもりはないですけど、大森さんが持って来いっていうので持って来ましたよ。甘い物が好きなんでしょう?」と、荷物の中から菓子折りを取り出した征矢。どうやら、征矢なりに仲直りを考えてきたようだが、「甘い物が好きなんて言った覚えはねえけど……っておい、賞味期限が切れてるじゃねえか!」(大森)と、持ってきたのは賞味期限の切れたお菓子だった。


 ところがこの大森のツッコミに対して、征矢は「あなたは賞味期限に縛られるんですか!?それはお菓子に支配されているのと一緒ですよ!」と意味不明の弁解。そして、菓子折りの中を開けると、出てきたのはなんとどら焼きと韓国海苔だった。この意味不明な詰め合わせに、「なんで韓国海苔が入ってんだよ!」と大森も呆れ顔だ。


 しかし、この菓子折りを征矢が持参したのには理由があった。「この間、大森さんが途中で帰ってしまったんですけど、今日はその続きをやろうと思います。名タッグチームがやってきたもう一つの究極のトレーニング方法です!」と、事務所で前回の二人三脚に続き、特訓を行うことを宣言した征矢。その究極のトレーニングとはなんと二人羽織だというのだ。「ホントに名タッグチームがやってたのかよ?」と、征矢に疑惑の眼差しを向ける大森。しかし、征矢は構わずに浜亮太から借りてきたという大きな浴衣を取り出すと、まずは自分が手になり、大森にどら焼きを食べさせ始めた。


 これは意外にも上手くできたのだが、今度は大森が手になった途端に異変が発生! 大森はまず最初に韓国海苔をつかむと、征矢の顔にタップリと擦りつけ始める。さらにどら焼きを真ん中から開き、あんこの部分を征矢の顔になすりつけたのだ。

「おい、何やってんだ! なんでこんなことすんだよ!」と、大森の前回の二人三脚に対する仕返しととれなくもない行動に怒る征矢。「ふざけんなよ! 勝手にやってろ!」と顔に韓国海苔とどら焼きをくっつけたまま、会見場をあとにしたのだった。

 

 結局、関係修復どころか、さらに悪化させてしまった『GET WILD』。世界タッグ王座への挑戦権を懸けた大事な試合まであと2日。『GET WILD』の敗色は濃厚になってきた。



■全日本プロレス「40th Anniversary Year HOLD OUT TOUR 2012」開幕戦

3月4日(日)東京・後楽園ホール 開始12:00 


【既報対戦カード】


<メーンイベント/シングルマッチ(60分3本勝負>

諏訪魔(チーム・ディストラクション)

真田聖也


<セミファイナル/STACK OF ARMSvs.青義軍/シングルマッチ(時間無制限1本勝負)>

河野真幸(STACK OF ARMS)

永田裕志〈新日本プロレス/青義軍〉

※場外カウントなしの特別ルール


<第6試合/世界タッグ次期挑戦者チーム決定戦〜ナンバーワン・コンテンダー・TLCマッチ〜(時間無制限勝負>

KENSO&カズ・ハヤシ(TEAM ビチッと!)

大森隆男&征矢学(GET WILD)


<第5試合/アジアタッグ前哨戦/シングルマッチ(30分1本勝負)>

征矢匠(チーム・ディストラクション)

岡林裕二(第87代アジアタッグ選手権者/大日本プロレス)


<第4試合/6人タッグマッチ(30分1本勝負)>

武藤敬司&近藤修司(チーム・ディストラクション)&大和ヒロシ

太陽ケア&田中稔(STACK OF ARMS)&中之上靖文


<第3試合/遺恨清算シングルマッチ(30分1本勝負)>

西村修

吉江豊


<第2試合/シングルマッチ(30分1本勝負)>

KAI

中澤マイケル(DDTプロレスリング)


<第1試合/タッグマッチ(30分1本勝負)>

曙&浜亮太(SMOP)

渕正信&井上雅央

全日本プロレス

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント