IDでもっと便利に新規取得

ログイン

宮市剛「兄貴に負けないくらい世界で活躍したい」
ネクストジェネレーションマッチ前日会見
ネクストジェネレーションマッチの前日会見に出席したハーフナー(左)と宮市
ネクストジェネレーションマッチの前日会見に出席したハーフナー(左)と宮市【スポーツナビ】

 3月3日のゼロックススーパーカップの前座試合として開催されるU−18Jリーグ選抜vs.日本高校選抜の前日会見が2日、都内で行われ、Jリーグ選抜からはハーフナー・ニッキ(名古屋U−18)、高校選抜からは宮市剛(中京大中京)が出席した。


 日本代表FW宮市亮の弟である剛が「(FWとして)アピールするためには得点を多く取る必要がある」と語れば、同代表FWハーフナー・マイクの弟であるニッキは「(DFとして)絶対に点を取らせたくない」と話すなど火花を散らした。


 また兄が欧州で活躍しているとあって、両選手とも海外への意識は高く、「僕も世界に行って、兄貴に負けないくらい活躍したい」(剛)、「ライバル意識も持っているのでいつか兄ちゃんを超えたい」(ニッキ)と将来の夢も語った。

ハーフナー「いつか兄ちゃんを超えたい」

――高校選抜のチームの見どころはどういったところになるのか?


山下正人監督 チームとしてというより、欧州に遠征させていただくこということで、日本の高校生の力を見せることを目標に置いているので、明日は選んだ選手全員のパフォーマンスをしっかり確認して、Jリーグ選抜の胸を借りるつもりで戦いたいと思います。ただ、勝利に関してこだわっているのはたぶん選手たちだと思うので、われわれとしては自由にやらせたいなと思います。


――宮市選手、欧州遠征があるということでどういったプレーでアピールしたいと思うか?


宮市 世界という意識はずっと持っています。アピールするためには得点を多く取る必要があると思っています。将来は海外でプレーしたいと思っているので、そういう気持ちでアピールしたいです。


――Jリーグ選抜としてはどういう位置づけでこの試合に臨むのか?


高田哲也監督 僕たちは胸を借りるつもりでやりたいと思います。昨年行われたU−17ワールドカップの代表メンバーに選ばれた選手たちがたくさんくいて、攻撃的な選手が多いのでディフェンスからも攻撃を仕掛けられれば面白いかなと思います。


――ハーフナー選手はDFだが、宮市選手を抑えることでアピールになると思う。どういったプレーをしたいか?


ハーフナー (宮市には)絶対に点を取らせたくないです。ただ宮市選手のように高校で活躍している選手と対戦し、いい経験をしたいなと思います。


――宮市選手、ハーフナー選手のお兄さんはくしくも欧州の舞台で活躍している。どういった点を刺激にしたいと考えているのか教えてほしい


宮市 兄貴が活躍しているし、僕も世界に行って、兄貴に負けないくらい活躍したいと思っています。


ハーフナー 兄ちゃんが僕が夢見ているところで活躍しているので、そういうところで僕も活躍したい。ライバル意識も持っているのでいつか兄ちゃんを超えたいと思っています。


――常日頃から高校サッカーとクラブということで比較されているが、相手に対してどのような意識を持っているか


宮市 Jのチームは個々の力がすごいと思います。でも高校の選手の力も伸びているのでそこまで変わらないと思っています。


ハーフナー 僕たちもJのプライドがあります。高校のプライドもあるでしょうけど、負けてはいないと思います。


<了>

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント