sportsnavi

大森激怒「考えてることがさっぱりわかんねえよ!」
二人三脚特訓不発でまたも『GET WILD』に亀裂!!
まさかの二人三脚特訓に大森は激怒
まさかの二人三脚特訓に大森は激怒【全日本プロレス】

 2月25日(土)、神奈川県横浜市内にある全日本プロレスの道場にて、次期シリーズ『40th Anniversary Year HOLD OUT TOUR 2012』の開幕戦3.4後楽園大会で、KENSO&カズ・ハヤシの『TEAM ビチッと!』と世界タッグ王座次期挑戦者決定戦(ナンバーワン・コンテンダー・TLCマッチ)を闘う『GET WILD』の大森隆男と征矢学が公開練習を行った。


■秘密特訓はまさかの二人三脚


 先日の記者会見における征矢の「負けた場合は大森さんを追放する」というトンチンカンな発言から、チーム内に亀裂が生じていた『GET WILD』。征矢は、「大森さんが勘違いをして、会見途中に抜け出すという粗相をしました」と未だに自分の発言に疑問を持っていない様子だが、「僕の熱意を感じ取ってもらって、より強力なチームにするために大森さんと一緒に練習をします」と関係修復のために、今回の公開練習を企画した。

 初めは嫌そうな顔をしていた大森だったが、「まあ、人間誰しも勘違いはあるからな。こうやって練習をしようということは意気込みは本物。おまえの熱意は伝わったよ。俺も大人げなかった」と素直に征矢と仲直り。再び手を取り合って、世界タッグ王座の挑戦権獲得を目指すことを誓った。


 そして、始まった公開練習だが、まずはストレッチ。「歳の割には柔らかいだろう」という大森の体の柔らかさには征矢も「すごいですね!」と驚嘆するほど。「何年選手だと思ってるんだ? 20年選手だぞ!」と大森も自慢げだ。一方の征矢の体は硬い。「あいててて! 何するんですか!」と大森に体を押されて悶絶。「ちょっと恨みがこもってないか!? 試合前にケガしたらどうすんだ!」とちょっぴり不満げだ。

 その後、タオル引きのトレーニングを行なった二人。そして、いよいよ今回の公開練習のメイン、征矢曰く、「歴代の名タッグチームがやってきた秘密の特訓」を行うことになった。気になるその中身。キャリア20年の大森すらも知らなかったその秘密特訓とは、なんと二人三脚だったのだ。


 大森と自分の足を柔道の帯で結び、「これから二人三脚でロープを走ります。これが秘密の特訓だ!」と自信満々の征矢。大森は「に、二人三脚? おい、ホントに名タッグチームがこれをやってきたのか? プロレスに関係あんのか?」と疑問の表情だが、征矢は「もちろんじゃないですか!」と胸を張る。

 仕方なく征矢に従い、二人三脚でロープワークに挑んだ大森。しかし、走りだした途端、「アーッ!」と絶叫しながら、右足を抑えて悶絶だ。「ヒザを捻った……」と苦悶の表情を浮かべる大森は、たまらずリング外へ退避。「何やってんだ! これじゃチームワークになってないだろう!」と怒鳴る征矢だったが、対する大森も「おまえの考えてることがさっぱりわかんねえよ!」と怒り心頭。遂には呆れ顔で「やってらんねえよ!」と吐き捨てると、道場から出て行ってしまったのだ。

GET WILDはどんな壁でも乗り越えられる

「やってらんねえよ!」と吐き捨て道場を飛び出す大森
「やってらんねえよ!」と吐き捨て道場を飛び出す大森【全日本プロレス】

 結局、関係修復どころか、さらに悪化してしまった『GET WILD』。しかし、征矢は「チームワークに必要性のあるトレーニングをしなきゃダメじゃないか! 20年選手なんて言っといて、なんで帰っちゃうんですか、大森さん!」と、自分の責任を全く認識していない様子だ。

 そもそも、今回の二人三脚特訓だが、征矢によると「ロード・ウォリアーズやファンクスがやっていた」とのことだが、聞いたこともない話。情報元は『週刊プロレス』らしいのだが、甚だ信用しがたい情報ではある。


 しかし、征矢は、「大森さんは勘違いしている。僕は大森さんに気持ちをわかってもらいたいんですよ。だから、今回のことは全然気にしません。なぜなら、僕らは『GET WILD』だからです。『GET WILD』ならどんな壁でも乗り越えられるんですよ! 必ず気持ちをわかってもらって、最高の連係ができると信じています。わかってもらえるように説得しますよ」とどこまでもひとりよがり。「今回の特訓は成功でも失敗でもない。これからの始まりなんです!」と全くめげるところがない。


 最後に「気分転換に山に行ってきます」と言い残して姿を消した征矢。今回、『TEAM ビチッと!』とのTLCマッチは、通常のタッグマッチよりチームワークが重要とされる試合形式だが、征矢のひとりよがりな勘違いが続く限り、『GET WILD』に勝ち目はなさそうだ。


■全日本プロレス『40th Anniversary Year HOLD OUT TOUR 2012』開幕戦

3月4日(日)東京・後楽園ホール 試合開始12:00


<世界タッグ次期挑戦者チーム決定戦〜ナンバーワン・コンテンダー・TLCマッチ〜 時間無制限勝負>

KENSO&カズ・ハヤシ(TEAM ビチット!)

大森隆男&征矢 学(GET WILD)


<シングルマッチ※場外カウントなし>

河野真幸

永田裕志(新日本プロレス)


<シングルマッチ 60分3本勝負>

諏訪魔

真田聖也


<遺恨清算シングルマッチ>

西村 修

吉江 豊


<シングルマッチ>

征矢 匠

岡林裕二(大日本プロレス)


<シングルマッチ>

KAI

中澤マイケル(DDTプロレスリング)


<6人タッグマッチ>

武藤敬司、近藤修司、大和ヒロシ

太陽ケア、田中 稔、中之上靖文


<タッグマッチ>

曙、浜 亮太

渕 正信、未定

全日本プロレス

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント