IDでもっと便利に新規取得

ログイン

柏の大谷秀和「明日は晃樹がやってくれる」
クラブW杯・アルサッド戦前日 柏レイソル選手コメント
3位決定戦を翌日に控え、練習する柏の北嶋(左)と水野=日産スタジアム
3位決定戦を翌日に控え、練習する柏の北嶋(左)と水野=日産スタジアム【共同】

 クラブワールドカップ(W杯)に開催国枠で出場するJ1王者・柏レイソルは17日、3位決定戦のアルサッド戦を翌日に控え、横浜国際総合競技場で最終調整を行った。アルサッド戦では累積警告でレアンドロ・ドミンゲスが出場停止。ネルシーニョ監督は代役に水野晃樹を抜てきすることを明かしている。

MF大谷秀和

「明日は晃樹がやってくれる」


 3位決定戦もみんないつも通りです。(アルサッドは)この前のバルサ戦は参考にならないですし、相手は自分たちとやるとまた違うだろうから、本当にいろんな大陸のチームとできるのはすごく良いことですし、来年自分たちがACL(AFCチャンピオンズリーグ)に出る中で、今年ACLで優勝したチームがどれだけの力を持っているかは楽しみな部分。出場停止の選手もいますけど、今年は勝つためにやってきているんで、ほかの選手もいますし、そこは気にはしていないです。


 良い形でこの大会を終わりにしたい。明日は晃樹(水野)がやってくれるんじゃないですか(笑)。またレアンドロとは違った良さがあるし、その良さを出してくれればいいと思います。アルサッドはFWの2人が強烈ですし、個の力を前面に出してくるので、そこはいつも通りリスク管理が大事で、不用意な奪われ方をしないことが必要だと思います。サントスやモンテレイとも全然違ったスタイルのチームなので、すごく楽しみです。

DF酒井宏樹

「晃樹君をレアンドロだと思ってやる」


 バルサとアルサッドの試合は見ましたけど、参考にならないと思います。きっともっと戦ってくるでしょうから。試合に入ってみて、どうするか決めます。晃樹君(水野)とは広島戦で一緒にやって、すごいやりやすかった。ゲームも作れるし、うまいし、晃樹君をレアンドロだと思ってやります(笑)。


 僕が回って、晃樹君のマークが緩くなれば、絶対にクロス精度は僕より晃樹君の方が上。そういうところをしっかりやりたいし、守備も声を掛け合ってやっていきたい。昨日の紅白戦でも組みましたけど、また試合だと違ってくると思うんで、始まってから考えていきたいです。

MF水野晃樹

「キタジとのホットラインで点を取りたい」


(スタメン出場?)分からないですよ、澤も良いプレーをしていたから。でもレアンドロがいないから負けたとか、酒井との絡みが悪かったとかは言われたくない。2年ぶりのスタメンは楽しんでやりたい。


 キタジ(北嶋)とのホットラインで点を取りたい。キタジは好きなタイプの選手。良いタイミングで入ってくれるし、J2の時から一緒にリザーブでやって、共通意識を持っている。キタジのゴールのお膳立てをしたい。キタジは見た瞬間に動いてくれるし、感覚的に合う。ルックアップした時、一番良いタイミングで動いてくれる。こういう大舞台で自分が点を取れたらうれしいけど、キタジは柏の象徴だから、ゴールを決めれば一番盛り上がる。

FW北嶋秀朗

「この試合に懸ける思いが強い」


 しっかり勝って3位を取りたい。今はゴールへの思いが強い。あらためてゴールの評価を感じている。アルサッドはACL(AFCチャンピオンズリーグ)で戦うかもしれないけど、それを抜きにしてこの試合に懸ける思いが強い。バルサ戦は参考外。後でビデオを見てアルサッドの特徴を確認しますけど、イメージは力強いDFがいて、ボールを奪って速いカウンターを仕掛けてくる。自分はクロスに合わせるのが得意。晃樹(水野)と酒井、2つ出どころがあるのは強み。晃樹とは話もできている。クロスに入っていけると思うので、問題はないと思う。


<了>


取材:鈴木潤

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント