IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セスク「カップをバルセロナに持ち帰りたい」
バルセロナ選手 決勝サントス戦前日会見
サントスとのクラブW杯決勝を前に会見に臨んだセスク。「カップを持って帰りたい」とモチベーションは高い
サントスとのクラブW杯決勝を前に会見に臨んだセスク。「カップを持って帰りたい」とモチベーションは高い【小澤一郎】

 クラブワールドカップ(W杯)に欧州代表で出場するバルセロナのセスク・ファブレガスは17日、決勝のサントス戦を翌日に控え、横浜市内のホテルで記者会見を行った。サントス注目のネイマールに関する質問も飛んだが、セスクは「ネイマールについては特に考えていない。サントスについて考えている」と答え、チームとして戦うことを強調した。さらに、タイトル獲得に向けては、「世界のナンバーワンになりたい」と強い意気込みを語った。

ネイマールについては特に考えていない

――このような大会に出ることをどう感じているか?


 もちろん、とても光栄に思っている。なぜかと言うと、この大会はもう一度ここに戻れるかどうか分からない。そういう試合だから、(出場することを)とてもうれしく思っている。チームのために頑張りたい。チームは昨年以来、頑張ってきたが、今、その収穫を迎えている。われわれの昨年の努力がここまでつながっている。だから、この大会に参加できることをとてもうれしく思っている。自分の中の最大限の力を出したい。そしてタイトルを持って帰りたいと思っている。


――グアルディオラ監督はアルサッド戦の前に、バルセロナの選手は時差ぼけであまり眠れなかったと話していた。明日は決勝戦だが、今の状態は? 時差の問題はもう解消されたか?


 少しずつ慣れてきた。短期間だけど調整に頑張っている。明日の試合はとても重要なので、そんなところで言い訳はしたくない。眠れなかったとかは言いたくない。自分たちはプロの選手で、勝ちたいという気持ちが勝っているから、明日はいい状態でピッチに入っていきたいと思う。今チームとして練習していて、お互いの信頼感もより高まっている。だから明日は大丈夫だと思う。


――サントスについてはどう思うか? 南米のチームにとってこのタイトルは非常に重要だが


 テレビを通じて試合を見た。ブラジルで非常に大声援を受けて出発する映像も見た。だから、彼らは頑張るだろう。でも、僕らも世界のナンバーワンになりたい。このようなチームと一緒に頑張りたいと思う。勝つと(クラブW杯の)エンブレムが縫い着けられるわけだから、それが着けられるように頑張りたい。


――ネイマールやそのほかの選手についてはどう思うか?


 ネイマールについては特に考えていない。サントスについて考えている。ネイマールはFWの選手で、チームとしてはディフェンスやGKが必要だ。彼は素晴らしい選手だが、彼1人に注目することではない。自分たちがボールを支配していきたいし、ボールを追うことに集中するので、ネイマールを特にどうしようとは思っていない。とにかく1人の選手に注目したいとは思っていない。チームとして相手と戦っているのだから。自分たちのことを信じて、自分たちのプレーを考えて、相手がレアル・マドリーであろうと、ミランであろうと、自分たちのプレーを見せたいと思っている。

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント