IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ネイマール「柏はスピードのあるいいチームだった」
準決勝柏戦後、サントス選手コメント
柏に勝利し喜ぶサントス・ネイマール=豊田スタジアム
柏に勝利し喜ぶサントス・ネイマール=豊田スタジアム【共同】

 サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)が14日、愛知・豊田スタジアムで行われ、準決勝で開催国代表の柏レイソルと対戦した南米王者のサントスは3−1で勝利した。ネイマールらのゴールで2点をリードしたサントスは後半、柏に1点差に追い上げられるが、ダニーロのFKで突き放した。サントスのネイマールは、柏について「スピードのあるいいチームだった」と評価しながら、初戦で勝利を収められたことを喜んだ。

 サントスは15日に行われる準決勝のアルサッド対バルセロナの勝者と、18日の決勝戦で対戦する。

ネイマール

「柏はスピードのあるいいチームだった」


 1点目は相手選手が近づいてくるのが見えたところで、フェイントでかわして左足で蹴りたいところにうまく蹴れた。すべて即興さ。初戦というのは、普通の状態とは違う難しさがあるんだ。去年のインテルナシオナルが初戦で早々に敗退したケースにもあるように。でも、今日のサントスはいい試合ができた。柏はスピードのあるいいチームだっただけに、勝利できたのは大きな第一歩になった。

ボルジェス

「サントスにはサントスの価値がある」


 初戦の緊張がやっとほぐれた。柏は非常にインテリジェントでパスワークの優れたチームだった。今日のサントスは、決めるべきところでゴールを決めることができた。決勝でもこうあってほしい。チャンスを生かして、ぜひタイトルを獲得したい。もちろん、莫大(ばくだい)な投資額、世界最高レベルという意味でもバルセロナが優勝候補というのは分かっているさ。でもサントスにはサントスの価値がある。ぜひ、それを見せたい。

エラーノ

「最終目標は18日に優勝すること」


 復帰して間もないが、疲労を感じたわけじゃない。監督にはまだやれると言ってあったので、交代は監督の戦術で、僕はそれを受け入れた。相手が無敵と言われるバルセロナであろうとも、誰だって負けたくない。サントスには勝つ力があると信じている。決勝まで時間があるので、準備は怠りたくない。バルセロナの強みは、スピードある正確なパスワーク。サントスも、グループで立ち向かわないといけない。自分のことよりも、チームにベストなことをしたい。最終目標は18日に優勝することなんだから。

エドゥ・ドラセナ

「われわれの攻撃陣はレベルが高い」


 初戦であり、サントスには大きな注目が集まりプレッシャーもあった。柏はモンテレイを破った強いチームだ。だからこそ、われわれを苦しめることもあった。前半は良かったが、後半にマークミスがいくつかあった。これを直して、バルセロナにすきを与えないようにしなければ。今日はたくさんのチャンスがあったわけじゃないが、少ないチャンスを確実にものにした。それだけ、われわれの攻撃陣はレベルが高いということだ。


<了>


取材:大野美夏

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント