IDでもっと便利に新規取得

ログイン

柏の田中順也「個対組織、どっちが上回るかワクワクする」
クラブW杯・サントス戦前日 柏レイソル選手コメント

ジョルジ・ワグネル「サントスは素晴らしいけれどミスもある」

サントス戦に向け笑顔で調整する柏・田中=愛知県豊田市内
サントス戦に向け笑顔で調整する柏・田中=愛知県豊田市内【共同】

 クラブワールドカップ(W杯)に開催国枠で出場するJ1王者・柏レイソルは13日、準決勝のサントス戦を翌日に控え、記者会見を行った。ブラジル向けメディアに行われた会見には、ジョルジ・ワグネルと田中順也が出席し、意気込みを語った。

 この試合の勝者が、15日に行われるアルサッド対バルセロナの勝者と18日の決勝戦で対戦する。


――ネルシーニョとラマーリョ、両方から指導を受けたが、2人の良さ、違いは?


ジョルジ・ワグネル ラマーリョとは3年間一緒に仕事をして、良い経験を積めました。2人ともよく似た監督。チームを引っ張っていく能力、いつも選手を理解している。そこが似ています。


――あなたは経験豊富な選手だが、このようにサントスが圧倒的有利だと言われているようなシチュエーションを経験したことがあるか? それを覆したことは? そこにはネイマールのような選手はいたか?


ジョルジ・ワグネル メディアが有利だと騒ぎ立てているだけだ。試合が始まるとハンデはない。ただ、サントスは注目されているチーム。ネイマール、ボルジェス、ガンソ……素晴らしい選手がいるチームだと思います。1年間、ずっと柏はJ1優勝はできないと言われていたが、優勝した。シーズンの終盤もクラブワールドカップ(W杯)では活躍できないと言われていたが、オークランドとモンテレイにも勝てた。われわれは自信を持つこと、何ができるかを理解することが大事。相手がここまで有利という下馬評で戦うのは初めてです。それは下馬評であって、グラウンド内では変わってくる。


――柏がサントスに勝つことと、サントスがバルセロナに勝つこと、どちらが難しいと思うか?


ジョルジ・ワグネル われわれはサントスに勝ちたい。それだけです。非常に難しい試合だけれど、分析するのはわれわれではありません。次の試合に集中して何をするか分かっている。サントスは素晴らしいけれどミスもある。そこを突いていきたい。


――ブラジルメディアではサントスは守備が弱いと言われている。柏はスピーディー、そこに活路があるか?


田中順也 そこは大きな活路だと思います。相手の攻撃をしのいだ後は、速く攻撃して得点することを一番チームが狙っている。そこは、この2試合でも見せている。そういう展開に持っていきたい。


――12日間で4試合目、コンディションはどうか? 田中選手は2年前まで大学生で、去年はJ2、今世界のベスト4にいる心境を教えてほしい


田中順也 コンディションはメディカルスタッフがマッサージをしてくれていて問題はありません。2年前は大学生で、去年はJ2でした。まさか世界大会のベスト4に立てるとは思っていなかったです。監督、ジョルジ、レアンドロ、チームを引っ張ってくれた人たちに感謝したいです。サッカーを楽しめるように頑張りたい。

田中順也「どれだけ自分たちがやってきたサッカーが通用するか」

――レアンドロ・ドミンゲス選手が去年インテルナシオナルを破ったマゼンベになぞらえて、柏がサントスを破って決勝に行くと言っている。マゼンベになるにはどうしたらいいか? サントスの選手が明日のセットプレーは大事だと言っているが、意気込みを


ジョルジ・ワグネル 大事な責任を負っています。非常に大切な試合で、みんなはサントスが勝つと思っている。でも、90分間が終わって歴史が確立するのです。われわれは自信を持って臨みたい。サントスの分析もしたし、明日は準備万端で試合に臨む。


――レアンドロ・ドミンゲスとジョルジ・ワグネルはどのようにリーダーシップを発揮しているのか?


田中順也 僕ら前線の選手が、工藤(壮人)にしてもそうですけど、レアンドロ、ジョルジにボールを預けると、FWとしてこれ以上ないボールをくれる。そういうので引っ張ってくれる。FWとして幸せです。すごい人とやっている感じがします。こういうことを教えてくれた監督も含めて、レアンドロ、ジョルジに感謝しています。


――サントスの映像を見てあらためて感じたことは?


田中順也 驚いたのはドリブルのスピード、個人の打開力、パフォーマンスがすごい高いこと。自分たちは個の打開力では劣りますが、組織でやっているので、個対組織、どっちが上回るかワクワクします。どれだけ自分たちがやってきたサッカーが通用するか、楽しみだと思いました。


――大学時代の経緯を教えてほしい


田中順也 大学の時は全く無名でした(苦笑)。この2年間にとてつもない経験をしています。自分自身で驚いています。


――サントスとの戦績は?


ジョルジ・ワグネル あまり覚えていません。思い出としてあるのは、サントスのアウエーでゴールを決めたこと。クロスから右足シュートを決めた。2010年のサントス戦は負けている。多分1勝1敗です。明日、2勝目を挙げたい。


――クラブW杯でサントスと戦う感覚は? 前回のマゼンベのようなダークホースとして、ブラジルのチームと戦うのはうれしいか?


ジョルジ・ワグネル 違う感覚です。わたしもインテルナシオナルに残っていれば、この大会でプレーできたが、ベティスに移籍してしまった。日本に来て、母国のチームと戦うという夢が実現した。明日、勝つことができればその夢は完ぺきになる。


<了>

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント