sportsnavi

北島、入江ら、世界水泳の代表22名が決定
代表選手コメント
世界水泳の代表に選ばれ、ガッツポーズを見せる日本代表の選手たち
世界水泳の代表に選ばれ、ガッツポーズを見せる日本代表の選手たち【スポーツナビ】

 男子では平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)、背泳ぎの入江陵介(近畿大・イトマン)ら11名が選ばれた。女子は背泳ぎの寺川綾(ミズノ)、バタフライの加藤ゆか(東京SC)ら11名が選出された。ヘッドコーチは平井伯昌(東京SC)氏が務める。


 世界水泳選手権は中国の上海で7月16日〜31日に行われ、競泳は24日〜31日の8日間開催される。


 以下は、会見に参加した選手、平井コーチのコメント。

北島 「世界選手権は久しぶりなので、非常に楽しみ」

北島康介
北島康介【スポーツナビ】

北島康介(日本コカ・コーラ)/平泳ぎ


<選考会結果>

・男子100m平泳ぎ1位   59秒44

・男子200m平泳ぎ2位 2分09秒26


「代表に入れてほっとしている。平泳ぎは非常にレベルが高いので、世界で戦うよりも日本で戦う厳しさがある。緊張感をもって選考会に臨むことができた。世界選手権は久しぶりなので、非常に楽しみにしている。ここにいる冨田選手も昨日(11日)速い記録で泳いだので、一緒に表彰台に上がれるようにしたい。100メートルでも優勝を目指せるように頑張りたい」

入江 「優勝しか考えていない」

入江陵介
入江陵介【スポーツナビ】

入江陵介(近畿大・イトマン)/背泳ぎ


<選考会結果>

・男子100m背泳ぎ1位   53秒10

・男子200m背泳ぎ1位 1分54秒08


「100メートル、200メートルで優勝できたが、タイムは全然満足のいくものではなかった。いい反省点ができたと思う。(世界選手権では)優勝しか考えていないので、頑張っていきたい」

冨田 「7秒台を視野に入れて、康介さんと一緒に戦っていきたい」

冨田尚弥
冨田尚弥【スポーツナビ】

冨田尚弥(中京大)/平泳ぎ


<選考会結果>

・男子200m平泳ぎ1位 2分08秒25


「今年も代表に入ることができた。記者会見にも呼ばれてすごくうれしい。(世界選手権に向けて)昨日(11日)は8秒2(※2分08秒25)だったので、7秒台を視野に入れて、(北島)康介さんと一緒に戦っていきたい」

松田 「自分自身もそろそろ北京五輪での記録を上回っていきたい」

松田丈志
松田丈志【スポーツナビ】

松田丈志(コスモス薬品)/バタフライ


<選考会結果>

・男子200mバタフライ1位 1分54秒12


「(選考会を振り返って)代表をしっかりと取れてよかった。(世界選手権に向けては)今回の選考会で(多くの)日本新記録が出たので、自分自身もそろそろ北京五輪での記録を上回っていきたい。そうすれば、200メートルのバタフライでいい結果が出ると思っている」

男子代表選手

<自由形・バタフライ>

藤井拓郎(KONAMI)


<自由形>

宮本陽輔(鹿屋体育大)


<背泳ぎ>

古賀淳也(第一三共)

入江陵介(近畿大・イトマン)

渡邉一樹(セントラルスポーツ)


<平泳ぎ>

北島康介(日本コカ・コーラ)

立石諒(慶應義塾大・NECGSC玉川)

冨田尚弥(中京大)


<バタフライ>

松田丈志(コスモス薬品)

坂田龍亮(セントラルスポーツ)


<個人メドレー>

堀畑裕也(日本体育大)

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント