sportsnavi

パCSが開幕! ロッテが延長戦で西武を破る
10月9日のプロ野球結果

ロッテ・福浦が決勝弾 西武はリリーフ陣が誤算

西 5−6 ロ

(延長11回)

勝:小林宏(1勝0敗0S)

敗:土肥(0勝1敗0S)

本塁打:西岡1号(ロ)、福浦1号(ロ)、中村1号(西)


ロッテ・福浦が延長11回に決勝弾 「完ぺきでした」

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3戦2勝制)は9日、西武ドームで開幕し、3位の千葉ロッテが2位の埼玉西武を延長11回、6対5と下した。1点を追いかける8回に西岡剛のソロ本塁打で追いつくと、4点ビハインドの9回には里崎智也のタイムリーなどで再び同点に。そして、延長11回に先頭打者・福浦和也のソロ本塁打で勝ち越した。

 殊勲の一打を放った福浦は「先頭バッターだったから塁に出るつもりでした。(手応えは)完ぺきでした」と振り返った。本塁打を含む3安打とチームを引っ張ったベテランは、「今日はたまたまです。ツヨシ(西岡)が同点ホームランを打って、里崎も久々の1軍の試合でタイムリーを打ってくれた」とチームメートをたたえた。

 4点差をつけられて9回を迎えても、「最後まであきらめない」とチーム一丸となって逆転勝利を収めた千葉ロッテ。「最高です。勝てて良かった」と福浦は笑顔を見せた。


逆転負けの西武・渡辺監督、守護神の乱調は「計算外」

  パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3戦2勝制)は9日、西武ドームで開幕し、2位の埼玉西武は3位の千葉ロッテに延長11回、5対6と逆転負けを喫した。先発の涌井秀章は8回を投げて西岡剛の本塁打による1点のみに抑える好投を見せたが、9回に登板した守護神・シコースキーが連打を浴び2点差に詰め寄られると、1死満塁で登板した小野寺力が里崎智也にタイムリーを浴びて同点に。延長11回には土肥義弘が福浦和也に決勝のソロ本塁打を許した。

 8回・131球を投げた涌井を下げ、9回にシコースキーをマウンドに送った渡辺久信監督は、「ワク(涌井)はだいぶ投げてたから、同点でもシコースキーでいくつもりだった」と説明。「ああいう形で連打を食らったのは計算外」と、今季のセーブ王のまさかの乱調に肩を落とした。

 ファイナルステージ進出へ、後がなくなった埼玉西武。渡辺監督は、「初戦の負けは痛いけど、終わったわけじゃない。明日勝たないとシーズンが終わっちゃうから、集中していく」と、気合を入れ直した。

試合中止

ヤ − 広

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント