sportsnavi

セリーナ・ウィリアムズが準決勝敗退 - 全米OP

テニスの四大大会最終戦、全米オープン第11日で女子シングルス準決勝2試合が行われた。

グランドスラム最多優勝を狙う第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)は、第10シードのカロリナ・プリスコバにまさかの敗戦。

キャロライン・ウォズニアッキ(カナダ)に勝利し、決勝進出を決めたアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に、世界ランク1位の座を明け渡すことになった。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,227回

関連動画

※総視聴回数は2016/12/06に集計されたものです。