sportsnavi

錦織圭、優勝候補のマレーを破り4強進出 - 全米OP

テニスの四大大会最終戦、全米オープンで第6シードの錦織圭が、2年ぶりのベスト4進出を果たした。

第2シードで優勝候補筆頭だったアンディ・マレー(英国)との約4時間にわたる死闘を制した日本の26歳は、準決勝でスタン・バブリンカ(スイス)と対戦する。

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    14
  • 技あり
    3
総視聴回数:33,697回

関連動画

※総視聴回数は2016/12/10に集計されたものです。